バックアップをバッチファイル(Batch File)で実施

共有フォルダを使用していて、日々バックアップを作成している人にオススメです。
毎回バックアップ用のフォルダを作成して、作成したフォルダに共有フォルダのデータをコピーして貼り付けしている人はいると思います。
バッチファイルを作成して、ダブルクリックするだけで作業が完了します。
※共有フォルダのバックアップ以外でも使えますよ

バッチファイルのプログラムの解説をしていくね♪


set hiduke=%DATE:/=%
※変数hidukeに本日の日付を入力(例→20190729 ※/はフォルダ名に使用できない為、削除)

mkdir C:\BK\%hiduke%\192.168.24.10
mkdir C:\BK\%hiduke%\192.168.24.11
※CドライブのBKフォルダに『本日の日付のフォルダ』を作成して、それぞれのフォルダ(192.168.24.○○)を作成

XCOPY “\192.168.24.10\共有フォルダ192.168.24.10” “C:\BK\%hiduke%\192.168.24.10” /d /e /h /r /y
XCOPY “\192.168.24.11\共有フォルダ192.168.24.11” “C:\BK\%hiduke%\192.168.24.11” /d /e /h /r /y
※ XCOPY “コピーしたい場所” “コピーしたデータを貼り付けたい場所 ” オプション機能

pause
※一時停止

※以下の内容をメモ帳にコピー&ペーストをして、拡張子を『.bat』に変えて実行するとバックアップが簡単に取れるようになります。
前提条件
・Cドライブに『BK』フォルダを作成すること
・①と②にバックアップを取りたいファイルのアドレスを記載すること
※もちろん、自分なりにカスタマイズしたほうが、使いやすいですね

以下の内容をメモ帳にコピーして、自分の環境用にちょっと変更して、拡張子を『.bat』にして使用してみてください♪

ちょっと、作業が楽になりますよ

set hiduke=%DATE:/=%

mkdir C:\BK\%hiduke%\192.168.24.10
mkdir C:\BK\%hiduke%\192.168.24.11
XCOPY “” “C:\BK\%hiduke%\192.168.24.10” /d /e /h /r /y
XCOPY “” “C:\BK\%hiduke%\192.168.24.11” /d /e /h /r /y

pause

タイトルとURLをコピーしました